お知らせ

新型コロナウィルスに関するご案内(第五報)

2020-06-22

●前回、「次亜塩素酸加湿器(抗菌およびウィルス抑制効果あり)を使用しています」
 とお知らせいたしましたが、コロナウィルスに対する効果のエヴィデンスがはっきりしない
 とのことで、当科での使用を中止しました。ご了承ください。

●通常のネブライザーでは、エアロゾル内にコロナウィルスは存在せず、人への伝染もない
 との見解から、鼻ネブライザーに関しては、7月1日より再開いたします。
 なお、咳の中にはウィルスが存在する可能性があるので、
 喉頭ネブライザーはもうしばらく中止いたします。

●鹿児島県は新型コロナウィルス感染症のローリスク地域
 (直近1週間の10万人当たり累積新規感染者数が0.3人未満の都道府県)ですが、
 ハイリスク地域および超ハイリスク地域へ行かれた場合は、無症状でも感染の恐れが
 ありますので、
2週間程度は受診を控えてください。

●従来通り、当科受診の際は、3密を避け、手指消毒、マスク着用をお願いします。

皆様のご理解、ご協力の程 よろしくお願い致します。

新型コロナウィルスに関するご案内(第四報)

2020-05-11

当院で新型コロナ感染対策として取り組んでいること(2020年5月11日現在)

次亜塩素酸加湿器(抗菌およびウィルス抑制効果あり)を使用しています
✔飛沫感染防止のため受付にアクリルボードを設置しています
✔受付においてあるボールペンは1回使用ごとにアルコール清拭をしています
✔受付される方は2メートル間隔でお並びください
✔院内に入るときは全員マスクを装着してください(乳児は無理にしなくても結構です)
✔患者全員を対象に受付で検温いたします
✔体温が37.5度以上の方や体調が極めて悪い方(咳がひどい、体がきつい、など)は車で待機してください
✔定期的にドアノブ、手すりなどを消毒・清拭しています
換気のためドアや窓を開放しますのでご協力ください

みんなで頑張ってコロナを乗り切りましょう!!

新型コロナウィルスに関するご案内(第三報)

2020-04-06

一般社団法人耳鼻咽喉科学会より「患者さんへのお願い」の資料(PDF)が届きました。
是非ご参照いただき、適切な対応をお願いします。
疑問点がありましたら、来院されるのでなく、あくまでも電話でのお問い合わせをお願いします。
集団発生のリスクが高いのは、三密(密閉、密集、密接)の重なるところです。
すなわち
・「密閉空間で喚起が悪い」
・「近距離での会話や発声がある」
・「手の届く距離に多くの人がいる」
をお避け下さい。

「患者さんへのお願い」(PDF)

新型コロナウィルス感染について(第二報)

2020-03-09

新型コロナウィルス感染患者が、山梨県の耳鼻咽喉科でネブライザー治療を受けていた問題で、
ネブライザーによる感染拡大の可能性が懸念されています。
はっきりした感染者でなくても潜伏期間でもネブライザーで院内感染をおこす可能性も否定できませんので、
当院でも当分の間ネブライザー治療は中止いたします。
悪しからず、ご了承くださいませ。

新型コロナウィルスに関して

2020-03-05

「日本環境感染学会」の勧めにより、新型コロナウィルス感染防止のため、以下の点をご注意ください。

1.待合室ではマスクをし、可能な限り約2メートルの間隔でお座りください。
2.37.5度以上の患者様は、順番が来るまでお車でお待ちください。
3.車で来られていない患者様は、隔離部屋をご案内しますので受付にお声がけください。
4.発熱患者の鼻および喉頭のネブライザーは中止いたします。
5.その他 ご不明な点があれば遠慮なくご相談ください。

« Older Entries Newer Entries »

PAGE TOP